記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月6日: 精養院断食療養所6日目(残り22日)

本断食4日目。最初の頃は頭がぼんやりしていて、グルメ番組を見ると高カロリーなものが食べたくて仕方なかったが、徐々に慣れて来ました。不思議と頭は非常に冴えてる気がします。しかも体がすごく軽くなった気がしますね。5kg程度、2ヶ月くらいの乳児の体重分が落ちてるから、それも当然かもしれませんが。ただ、体の動きはスローです。クイックには動けません。今、チビ達にパンチとかキックされると、いつものモハメド・アリのように華麗にはかわせないでしょう。
今日はお昼から雨の予報ということで、般若心境が終わってすぐ、8時頃から散歩に出かけました。ここから下るとハイキングコースみたいな看板があったので、それに従っていくとすぐに精養院の標識が。そこに見慣れたおじいさんと、横におばあさんが乗った車が出発しようとしてます。そう、このおじいさんは、毎晩精養院にやってきて、調子はどうですかー?と聞いてくれる院長のお父さん。たしか、85歳と言ってたような。釣り好きで、数時間かけて若狭湾まで行って帰ってくるそうな。最近はお年寄りの車の事故が増えてるけど、この大院長はたしかに動きも喋りも80歳越えてるとは思えないほどシャープ。娯楽室にも若かりし頃の写真が飾られており、テレビにもよく出ていたようです。11PMに出演してたのには笑ったけど。
さて、散歩ですが、生駒はほんとに階段が多い。これは住宅街での昇っていく階段。

そして、宝山寺駅。上から見ると、もはや野原にしか見えない。

宝山寺と宝山寺駅に繋がっている商店街へ。

喫茶店や宿が左右に並んでますが、まだどこも開いてないようです。

そのまま宝山寺駅へ。もちろん無人駅。

上から見ると分からなかったけど、中はとても広くて駅の中に鳥居まであります、さすが生駒。


どうやら

階段を下っていると、ふくらはぎが筋肉痛に。意識的にゆっくり歩いてたんだけど、筋肉が落ちてるのか、相当運動したあとのような感覚に。雨降らないうちに退却しました、約1時間の散策。
ようやく精養院到着。

「人間小町」読破しました。ストーリーの視点と言い回しが独特だった。ギャグ小説のような印象を受けたけど、結局なにを訴えたかったのかはよく分からず。次は567ページもある中村文則の「教団X」を読み始めます、1週間くらいかかるかな。
2017年2月6日
体重: 71.8kg (前日差/初日差 -1.1kg/-5.9kg)
ウエスト: 88.3cm (-0.1cm/-3.6cm)
太もも: 54.8cm (-0.2cm/-1.5cm)
ふくらはぎ38.8cm (-0.3cm/-0.8cm)
BMI: 24.6(-0.8/-2.4)
基礎代謝: 1529kcal (-23kcal/-64kcal)
体脂肪率: 22.1% (-1.8%/-0.2%)
内臓脂肪レベル: 10(-1/-3)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。