記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月3日: 下界編4日目(自宅到着)

昨日はぐっすり眠れました。お昼ご飯のひつまぶしを名古屋で食べただけなので、さすがに食欲があります。ここのホテルは朝食の評価が高いので楽しみです。
レストランは1F、フロントの向かい側です。適当に座ると、隣のテーブルに若い男性が二人座ってます。ゆでたまごの殻が5個くらいあります・・。ゆでたまごって、気持ち悪くなってそんなに多く食べれないですよね。。
朝食ビュッフェはたしかに種類も豊富で、うなぎ混ぜご飯もおいしく頂きました。ゆっくりとですが、かなり食べたので今日は多分この1食で持ちそうです。
今日の予定は、ヤマハのピアノ組み立て工場に行って、その後下道で家に帰ります。ピアノが特に好きというわけではないですが、以前から行ってみたかったので。電話すると、当日朝からの見学はまだ空きがあるとのことだったので、急いで掛川に向かいます。
工場見学集合場所に到着です

中はこんな感じ


煩人の他には、2つのグループが見学に来ていました。部屋に通されて、ビデオを2本見た後、実際に組み立て工場の見学です。

工場内はさすがに写真撮れませんでしたが、なかなか面白かったです。機械に頼って合理化する部分と、人の感性で作業する部分とがあり、量産ラインでも職人技の部分がかなり重要そうです。また、完成してから1週間ほどピアノを寝かせるシーズニングとう工程があるのですが、仕向け地と同じ環境(温度、湿度)で保存して、再度調律などを行うそうです。ピアノの大部分は天然素材で、木材の比率が非常に多いので、環境により木の状態が変化し、それにより音も変わってくるらしいです。これにより、海外に出荷され到着しても、変化が最小限に抑えられるとのことです。ハイエンドのピアノは別の建屋で見学できなかったのですが、そこはライン工場ではなく、中は工房の雰囲気らしいです。1台のピアノが完成するのに3年程度時間を要すると知って驚きました。
お腹も減っていないので、そのまま少し休憩を挟みながら下道で帰路に。
長い旅を終えて、1ヶ月半振りくらいに我が家に帰って来ました。

道路を挟んで向かい側に、いつの間にか巨大なファミマが、、、完成近そうだな。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れ様でした

有難うございます。
たいして内容のないブログ読んで頂き有難うございます。
大阪and京都でのますますのご活躍期待しております。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。