記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月2日: 下界編3日目

今日も5時半くらいに目覚めました。昨日はなぜか頭が冴えていて、全然寝付けませんでした。ネットみたり、本を読んだりして目を閉じる、眠れない。それの繰り返しです。長時間車を運転していたせい? こんなときいつもだと決まって朝はすごく眠くて寝坊しますが、今日はまだ冴えてます。お昼くらいに眠くなりそうだな、車の運転を気をつけないと。
今日の名古屋は雨模様。イチビキに並ぶのにどうしようかと迷う。というのも、寝れずにネットを見ていたら、1回転目に入れたとしても職人さんが一人で焼いていて、1回に8匹分しか同時に焼けない。特上だと一人前1.5匹入っているらしく、1回転目に店に入っても、この8匹分に当たらないと1時間以上待たされるらしい。
そういえば、前回来た時は1時間半前くらいに到着して一番でしたので、全然気付きませんでした。この雨で寒い中、1時間以上前に並んで確実に先頭集団に付けるのか、あるいは30,40分くらい前に並んで、1回転目1焼き目をギリ狙うのか。
結果、1時間20分前に到着。雨は小雨だったし、寒いといっても7℃です。静養院の自室はいつも2℃くらいだったので、全然へっちゃらなのであります。一番乗りかと思いきや、五番目でした。

職人さんが、うなぎを仕込んでます。

そして、到着!!凡人はうな丼ではなく、うな丼とひつまぶしの両方を楽しめる「うなぎまぶし」にしました。

うまそうでしょ、これ。というかめちゃくちゃ美味いです。そして鰻もこれでもかというほど入ってます。煩人はジェンガ丼と呼んでます。この器から、うなぎやご飯を一切こぼさずに食すのは至難の業なのであります。横から見たら分かりますが、ご飯の上にうなぎが置かれているのではないんです。そう、積まれているんですね~。

うなぎを食した後は、熱田神宮を横切り東へと車を走らせます。もち下道です。道中、少しでも眠くなると休憩しようと思いましたが、大丈夫でした。
そして浜松のホテル到着。今日は『米久』です。初めて朝食付きにしました。口コミで朝食の評判が非常によかったので。そして人気なのが鰻ごはん、、、昼にあれだけ食べたらもう十分でしょと聞こえてきそうですが、皆さん経験ないでしょうか? 夜にたらふく焼肉を食べた後に、翌日残り少しの焼肉を食べたらうまい。お腹はち切れんばかりのカレーを食べた翌朝に、朝食のカレーを食べたらこれまたうまい。その発想です。
ちなみに、いままでの3泊は全て4,000-6,000くらいの宿泊料です。過去出張で宿泊していた一万円以上のホテルと全然遜色ありません。探せばあるもんですね。本断食中は、朝夕の般若心境合計30分程度以外はやらないといけないことがなかったので、ホテルと帰路の食事の選定には相当時間を費やしました。
イチビキで大満足なので、今日の食事は昼食だけです。夜もお腹が全然すきません。
明日は途中ちょっと寄り道して、一気に東京戻ります。一応下道予定だけど、さすがにしんどいかな・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。