記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月28日: 下界編初日

暇なので、徒然なるままに書いてみようと思います。
出所して、まず向かったのはラーメン屋『みつ葉』さん。いきなり掟を破ってラーメンなのですが、これはもう入所前から1食目はここと決めてました、院長すいません。。。9時頃に到着すると、この店から半径数百メートルに駐車禁止の張り紙が、、、それだけ人気店ということでしょう、ちゃんとコインパーキングに入れました。整理券をもらって四番目、10:20の開店と同時に入れました。

https://tabelog.com/nara/A2901/A290102/29006502/
で、ご対面。豚骨醤油で濃厚そうに見えますがそこまででもありません。一杯一杯泡立ててます。う、うまい・・・。ほんと美味いです。数あるラーメン屋の中で、さすが日本のラーメンTop 50に選ばれているだけあります。基本しなちくあまり好きじゃないんですが、しなちくも美味しい。もちろんチャーシューは言わずもがな。

インスタントラーメンも売ってるようでしたが、現在品切れということ。近所のセブンイレブンに置いているとうことで、家用に1箱(5袋入)と、今夜一緒にご飯食べる方のおみあげに1箱ゲット。
次はスーパー銭湯、『ゆららの湯です』。平日の昼間だというのに、だだっ広い駐車場に所狭しと車が停められています。

http://www.yuraranoyu.jp/oshikuma_guide.html
中の写真はさすがに撮れませんでしたが、露天風呂が最高です!!2時間も滞在して、垢という垢を根こそぎ落としました。かかとヤスリも持っていってだので、擦りまくりました。板橋区の『さやの湯』とうところにもたまに行くのですが、そこも露天風呂が最高です。昼間からもかなり混んでいます。露天風呂の充実度がスーパー銭湯の人気に直結しますね。さやの湯はそれに加えて、食事もほんとに美味しいんです。ここはどうなんだろ?
ようやく、ホテルに向かいます。今日は京都の西院近くのリノホテルに宿泊。明日、鈴虫寺で説法を聞きにいくので。
そして、4時半頃出発。夕食です。が、10時半に食べたラーメンでまだ満腹状態だったので、30分歩いて向かいます。
到着。今夜はここです、『庶民』

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26023083/
そう、立ち飲みです。以前から来たかったのですが、なかなか機会がなく。。5時に到着しましたが、すでに店の中がごった返してます。なんとか1席(1テーブル分?)のカウンターを確保し、言いました。「び、び~る。生中1つ!!」。院長にはビールをノンアルコールビールで割ると教わりましたが、残念ながらノンアルコールビールはなく。で、一口飲みました。う、うまぁ~、この黄金水うまかぁー。が、ゴクゴクは飲めず、なぜか本能的に噛みながら飲んでしまいました。小さい頃牛乳でやっていたように。つまみはきゅうりの漬物。ビール1杯ときゅうりの漬物を平らげるのに1時間近くかかりました。そこから知り合いと合流し、自分が生ビール1杯、ハイボール2杯、知り合いが瓶ビール中2本、小1本飲みました。初日でちょっと飲みすぎました、かなり良いが回ってます。料理はきゅうりの漬物以外に、寿司4貫、焼き魚を二匹頼んでシェアしました。2時間以上滞在で、これでしめて2,600円!! 恐ろしいほどのコストパフォーマンスです。そしてご馳走になりました、有難うございます。
せっかくなので、あと1杯だけということで、移動。しかしこの時点でかなり酔い回ってるのに加えて、お腹がパンパンです。たいして食べてはないんですけどね。
到着しました。坊主Bar

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26016849/
現役本物のお坊さんがバーテンやってるBarです。そういや、静養院の娯楽室で般若心境唱えていたら、他の入居者に「修行されに来た方ですか?」とか言われたな。「はい、その通りです」とお答えしておきました。
店は京都の和の雰囲気が溢れる、非常にゆったりできる作りです。トイレも中庭に面してして、風情がありますね。もうお腹一杯なので、赤ワインを1杯だけと、ナッツとヤマブドウクリームチーズを頼みました。ヤマブドウクリームチーズ美味しかった。
もうかなり酔っ払ってます。そして、8時を回りました。そろそろ寝る準備をしないといけません。歩いて帰る自信がなかったのでタクシーを拾おうと思いましたが、やっぱりお腹いっぱいということもあり、酔い覚ましに気合いで歩いて帰りました、寒いなか30分くらい。
いやー、いい出所祝いでした、付き合ってくれて有難う。やっぱシャバは誘惑でいっぱいだ。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。